s_005.JPG

プロセシングは、ヘルスケア業界の

DXを進めます。

昨今、世の中のあらゆるものごとがデジタル化されつつありますが、それはヘルスケア業界も例外ではなく、

超高齢化社会における社会問題の解決や個人のより良い暮らしの実現のために、この先数年間で一気にDXが

進んでいくものと思います。

しかしながら、個人の健康データや企業・健保組合・

自治体の持つデータ、医療・介護のデータがシームレスにつながり活用されているとは言い難いのが現状です。

 

私たちは、ヘルスケア業界におけるDXを加速させ、様々な課題解決をサポートする事で、よりよい医療、介護、健康サービスが提供され、より健康で豊かな生活が

できる社会の実現を目指して活動いたします。

代表取締役 ​横垣 祐仁

医療・健康業界のシステムエンジニアとしてシステム・

サービス開発に従事し、2020年にプロセシングを設立。

 ・東京大学医学部附属病院 研究員(医療データ分析)

 ・シエン株式会社 ヘルスケア事業部長